当Web管理者のPhotoScopeの使い方

当Web管理者もヤフーオークションでたまに捨てるに忍びない不用品などを出品します。 当然、このWebサイトを利用して写真を多くして出品します。写真は最高画質で撮っているので、 サイズが大きくサイズを変更する作業が発生します。 その作業のために、当Web管理者はフリーウェアのPhotoScopeを使っています。 本記事では、当Web管理者のPhotoScapeの使い方を紹介しています。
  下記の例は、中古の電話機の写真を9枚撮影した時のものです。ヤフーオークションに貼り付けるには大きすぎます。 あまりにもファイルが大きいと、入札者が写真を表示するまでに時間がかかり迷惑ですし、落札されにくくなるでしょう。 そこで、ファイルのサイズを圧縮したりトリミングしたりしますが、本記事ではまとめてファイルのサイズを変更する方法を紹介します。

  1. まず、撮った写真をパソコンにコピーします。9枚の写真を取りました。ファイルサイズは約4MBあります。 photoscape1 photoscape2
  2. PhotoScopeを起動します。起動時のメニューが表示されたら「一括編集」のアイコンをクリックします。 photoscape3
  3. 保存したフォルダを開き、左下のペインからすべての写真を中央へドラッグアンドドロップします。 幅を800ピクセルにして、「すべて変換」ボタンを押します。 photoscape5
  4. すべてのファイルが幅900ピクセルに変換されます。 photoscape6
  5. サイズが150kb程度になりました。 photoscape7
  6. ヤフーオークションの商品紹介ページと、本Webサイトに貼り付ける4~9枚目の写真がわかるようにファイル名を変更します。 photoscape8
  7. これで、写真の準備は出来上がりです。ヤフーオークションのページを開き出品します。

関連記事

コラム一覧へ戻る