ネットバンキングを利用しよう

 現在、多くの金融機関でオンラインバンキングができるようになっている。オンラインバンキングとは、インターネットを使って自分の口座から振込や残高照会などができるサービスである。オークションでのお金のやり取りは、銀行振込やYahooかんたん決済などの手段があるが、前者でオンラインバンキングを使用していないとすると、振込まで時間がかかり、出品者にも迷惑がかかる。なによりも落札した商品が到着するまでに時間がかかってしまう。よくオークションをする人は、迅速な取引のためにオンラインバンキングを利用することをお勧めします。
 申し込み方法は金融機関によって異なるが、通常はインターネットから申し込み、利用に必要なカードなどが送られてくる。おおよそ申し込んでから1週間ぐらいで使用できるようになる。

 筆者は、楽天銀行と住信SBI銀行と口座を持っている。他にもネットバンキングはあるが、とりあえず間に合っているのでこれ以上増やしていない。実は、新生銀行もカードを作っていたのであるが、以下の理由で解約した。

  • ネット振込が3回まで実質無料であったが、1回までに変更された
  • 振込の際、銀行名を選択するとき半角カタカナの文字を入れさせる時代遅れのユーザーインターフェイスであり、かなり使いにくかった

なお、解約するときに新生銀行の窓口に行っても解約できなかった。解約は電話で解約を申し入れ、送られてきた書類にサインすることで完了である。

関連記事

コラム一覧へ戻る